いっしょに育つ大人と子ども

トップページ > 絵本の紹介 > がたごと がたごと

絵本の紹介 詳細

がたごと がたごと

作者 文/内田麟太郎 絵/西村繁男
出版 童心社
価格 1,365円(税込)

とある都会の駅風景。―おきゃくがのります ぞろぞろ ぞろぞろ― 大きな荷物を持ったおじいさん。結婚式帰りの夫婦。やんちゃな子どもを連れたお母さん。いろんな人がこの電車に乗って、さて、どこへ行くのやら。町を離れて電車は ―がたごと がたごと― がたごとがたごとを繰り返しながら、子どもたちと一緒に田舎町や山の様子をながめます。あれっ、ちいさな雲がついてきてる。さて、電車が到着したのは、おくやま駅。 ―おきゃくがおります ぞろぞろ ぞろぞろ― あれっ、さっき乗ったのは人間だったのに、降りてきたのは動物たち!? でも、よく絵を読むと、着ている服や荷物が一緒。ということは・・・このおばさんは豚で、このおじさんはやぎ。おみやげを選んでいたおじさんは、狸だったんだ。小学生たちは同じ絵本を2冊並べて、ビフォーアフターを楽しんでいます。(いろいろvol.48号に掲載)

ページの先頭へ
大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館
〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4番20号  TEL:06-6354-0106
開館時間  平日 10:00~21:00/土・日・祝日 10:00~17:00
休館日  年末年始
Copyright(C) 大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館 All Rights Reserved.