いっしょに育つ大人と子ども

トップページ > 調理実習講座のレシピ公開 > からだにやさしい食べ物講座/卵・牛乳・を使わないおやつ(アレルギー対応)

調理実習講座のレシピ公開 詳細

からだにやさしい食べ物講座/卵・牛乳・を使わないおやつ(アレルギー対応)

(注)アレルギー食・アレルゲンの品目と代替え食品等注意点について(注)

アレルギー食


食品名

代替え食品

(自分勝手に判断しないこと)

一品料理

(自分勝手に判断しないこと)

食べてはいけないと予想される

加工食品(内容表示を確認する。

特にばら売りについては不安!)

鶏卵 魚・大豆・豚肉・牛肉 煮魚・焼き魚・焼き肉・すき焼・いなり寿司

パン・ケーキ・ビスケット・マヨネーズ・プリン・アイスクリーム・天ぷら・中華そば・はんぺん

牛乳 豆乳・小魚・加水分解乳(アレルギー用ミルク)・緑黄色野菜・海藻類 魚缶詰・ちり鍋・野菜料理

ヨーグルト・乳酸菌飲料・菓子パン・ケーキ・クッキー・チーズ・バター・アイスクリーム・キャラメル・その他乳製品使用の菓子類

小麦 米・デンプン・低アレルギー小麦 もち・せんべい 各種パン類・うどん・パスタ類・ケーキ・ビスケット・天ぷらの衣・ハンバーグのつなぎ
そば 米・小麦 米飯・混ぜご飯・寿司・うどん・そうめん・冷麦 日本そばの各種麺類・そばまんじゅう・そばがき
落花生(ピーナッツ) アーモンド・松の実(但し、すべてのナッツ類がアレルゲンのこともあります) 落花生以外の炒り・味付きナッツ類 バターピーナッツ・ピーナッツバター・殻つき・茹で落花生
魚介類(あわび・いか・えび・かに・いくら・鮭・さば) かれい・あじ・さんま・たら・うなぎ・いわし・カツオ・たい・にしん・ぶり・まぐろ・かき・さざえ・ホタテ貝・しじみ・あさり等 煮魚・塩焼き・蒸し魚(生や揚げ物は禁止ではないが注意する。) 魚肉ソーセージ・かまぼこ・ハンペン・さつま揚げ
肉類(牛肉・豚肉・鶏肉・ゼラチン) アレルゲンになる食材以外の食肉 卵焼き・焼き肉・豆腐・納豆・焼き魚 ハム・ベーコン
大豆 卵・魚介類・獣鳥肉類・大豆を含まない味噌・しょう油・塩 卵焼き・焼き魚・焼き肉 豆腐・油揚げ・高野豆腐・味噌・しょう油・しょう油せんべい・大豆を含む乳化剤
ヤマイモ じゃが芋(じゃが芋のアレルギーもあります)さつま芋 ポテトサラダ・粉ふき芋・スイートポテト はんぺん・つみれ・練り製品
果実類(りんご・もも・オレンジ・バナナ・キウイフルーツ) 温州みかん・ぶどう・柿・すいか・梨・さくらんぼ・メロン 禁止以外の果物 禁止されているドライフルーツやチップス類
まつたけ シイタケ・えのきだけ・まいたけ・しめじ 網焼き・鍋物・煮物・蒸し物 まつたけ・ご飯・まつたけの土瓶蒸し・すまし汁
クルミ ごま・カシューナッツ・アーモンド クルミ以外のナッツ類・ゴマ和え・ゴマ団子 くるみ和え・クルミパン・クルミ餅・くるみゆべし

☆食物アレルギーは「食物を摂取することにより免疫学的な機序により起こる生体反応」と定義され原因となる食物の摂取の回避(除去)がもっとも合理的かつ有効な治療となります☆

  1. 必ず医師における食物アレルギーの原因抗原の診断を受け、除去しなければならない!!食物の種類と程度を具体的に指示してもらいましょう。(注)自己流で進めることは避けましょう。! 
  2. 食物アレルゲンの加熱・加工状況や摂取量、お子さんの過敏症状の程度に合わせて症状の出現の仕方が違う場合もあります。食材や調理方法、分量など、除去の内容を正確に理解しましょう。
  3. 除去する食品のかわりの食品を適切に選び、成長期にある子どもに必要な栄養を過不足なく摂ることが大切です。
  4. 乳幼児に始まった食物アレルギーの多くは、成長と共に治っていく事が多いので、経過を観察しながら、除去食を解除して行きます。解除のタイミングや進め方についても医師の指導を受けましょう!!
  5. 食品除去を一定期間続けても症状の消失や軽快が見られない場合は、中止を考え、原因の見直しをします。アレルギー症状がなくなった場合や、意図せず口にしたときに症状がなくなった場合にも食品除去を解除できる可能性を検討します。(注)いずれの場合も医師に相談し、指示に従いましょう!!
  6. 食物摂取後アナフラキシー反応を起こすお子さんの中には、成長しても改善しないこともあります。中には、ごくわずかな量のアレルゲンを含んだ食品によっても症状が出る場合があります。

☆加工食品は、アレルギー表示をチェックする事も大切です。

☆食物によるアナフラキシー反応とは、食物摂取後、複数の臓器に即時型アレルギー症状(ジンマシン・咽頭浮腫・嘔吐等)が現れる場合のことをいい、循環不全を伴う場合をアナフラキシーショックといいます。

(注)食物アナフラキシーの場合は、すぐに医療機関を受診する必要があります!!!


開催日 2014年6月27日(金)
時間 10:30~12:30
講師 管理栄養士 反保多美子さん
参加者 24人

サトイモ餅 (1人2個)

(熱量:98kcal、たんぱく質:0.6g、脂質:4g、塩分:0.4g)

【材料】大人6人分(大人4人分+子ども4人分)

(冷)サトイモ   200g

*片栗粉       40g

*三温糖       20g

なたね油       24g

― ― ― ― ― ― ― ― ―

<たれ>

  • 水        50g
  • 濃い口しょうゆ  18g
  • 三温糖      10g
  • 片栗粉       3g

― ― ― ― ― ― ― ― ―

【作り方】

  1. サトイモは、お湯で柔らかくなるまで茹で、ポリ袋に入れて、熱いのでかわいた布巾でもみながら滑らかになるまでつぶし*三温糖を混ぜる。
  2. 粗熱が取れたら、*片栗粉を加え混ぜ合わせ、12等分にして丸める。
  3. フライパンを熱し、なたね油を入れ、(2)を並べ、両面こんがりと焼く。
  4. たれの材料を小鍋に入れ中火にかけ、トロリとするまで煮詰める。
  5. (3)の焼きあがったサトイモ餅を器に盛りたれをかける。

(注)1:冷凍のサトイモは、凍ったままお湯で茹でます。もちろん、生のサトイモを皮をむいて、お使いいただいもいいですよ。!

(注)2:サトイモの代わりに、さつま芋・じゃが芋・かぼちゃでもおいしくできます。!

(注)3:大豆やごまのアレルギーがない場合は、きな粉やすりごまに砂糖を加えてどうぞ・・・!

アレルギー対応のおやつ
サトイモ餅

フルーツきんとん

(熱量:148kcal、たんぱく質:0.8g、脂質:0.2g、塩分:0g)

【材料】大人6人分(大人4人分+子ども4人分)

さつま芋      300g

*三温糖       60g

*水        300g

*レモン汁      30g

パインアップル缶詰 300g

レモンの皮                 少々

【作り方】

  1. さつま芋は厚めに皮をむいて1cm厚さの輪切にして、水に10分以上さらす。水から出し、水切りをしてから、鍋に分量の*調味料と共に入れ、中火で、水気がなくなりさつま芋が柔らかくなるまでにる。
  2. パイナップルは、一口大に切る。レモンの皮は黄色い部分をすりおろしておく。
  3. さつま芋が煮崩れてきたら、ざっと木べらなどでづぶし、(2)を加え器に盛ってどうぞ・・・

(注)1:パイナップルの缶詰の汁を利用するときは、三温糖と水の分量を加減してください。!

(注)2:パイナップルのアレルギーが無い場合は、生のパイナップルをお使いください。!

(注)3:残った場合は、冷蔵庫で保存して、次の日には食べ切りましょう。冷たくなってもおいしいですよ。!

(注)4:パイナップルの代わりにお好みの果物をお使いください。!

 

フルーツきんとん

リンゴ羹

(熱量:27kcal、たんぱく質:0・1g、脂質:0g、塩分:0・5g)

【材料】6人分(大人4人分+子ども4人分)

粉寒天        5g

水        200g

すりおろしリンゴ 300g

食塩         3g

すりおろしニンジン 60g

水あめ       40g

【作り方】

  1. 鍋に、分量の水を入れ、粉寒天を振り入れて泡だて器等でよく掻き混ぜておく。
  2. リンゴをすりおろし分量の食塩を混ぜ合わせておく。
  3. (1)の鍋の中にすりおろしたニンジン・水あめを入れ中火にかけ焦げ付かないように底から木べら等で掻き混ぜながら、沸騰するまで煮溶かす。

リンゴ羹

ページの先頭へ
大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館
〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4番20号  TEL:06-6354-0106
開館時間  平日 10:00~21:00/土・日・祝日 10:00~17:00
休館日  年末年始
Copyright(C) 大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館 All Rights Reserved.